イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

【お知らせ】「それ どこで買ったの?」に寄稿記事を書きました!

楽天さんの運営する「それ どこで買ったの?」という情報コンテンツに、「もなか、あんこ。せんべい……目で見て楽しい、食べておいしい。心が喜ぶ和菓子たち」という記事を寄稿させていただきました。 インスタグラムではお菓子とイラストを組み合わせたもの…

週末の物語 「ねこきつさ①」

先週の物語のつづきです。 (猫の手を貸してくれたらうれしい。)

週末の物語 「ある夜、寄り道」

その夜、前山さんは残業をして会社を出て、帰宅する人たちで混み合う電車に揺られながら帰ってきました。 駅の改札を抜けて、重い足どりで家までの道を歩いていると、携帯電話がぶるぶると震えました。 画面を確認すると、職場の同僚からの電話でした。 電話…

【イラスト掲載のお知らせ】 『nid』44号発売中です

イラスト掲載のお知らせです。 『nid』44号の79ページのお便り募集ページのイラストを、今号も担当させていただきました。 今回の『nid』の特集は「『手』が生み出す暮らしのよろこび」。 読み終わったあと、思わず自分の「手」を見つめてしまいした。 「手…

週末の物語 「最低と最高」

世間はお休みですが、今日も沼田さんは仕事でした。 残業をして、終電に滑り込みました。 最後の下り電車の中は、勤め帰りの人と遊び帰りの人とで混雑していました。 電車を降りて駅を出ると、なんと雨が降っていました。 朝はよく晴れていたので、傘なんて…

週末の物語 「才能」

人は誰しもが一つ、才能をもっているといわれています。 君枝さんも一つ、才能をもっていました。 君枝さんが自分のその才能に気づいたのは、学校を卒業してからのことでした。 会社に勤めることになった君枝さんは、一人暮らしを始めました。 古いアパート…

週末の物語 「春」

夜中に、Aさんは空腹で目を覚ましました。 朝までとても我慢できそうにないほどの空腹です。 しかし、外はまだ真っ暗です。 寝床から抜け出して、Aさんは台所へと向かいました。 冷蔵庫を開けましたが、あいにく中にあったのは玉ねぎが半分としなびたしめ…

週末の物語 「2月29日」

2月29日は、帳尻合わせのための一日 。 ところどころで、帳尻が合うようになっているのです。 *** あるところでは、なくしたと思っていた靴下の片方が見つかって、きっちり数が合うでしょう。 あるところでは、契約の話がとんとん拍子に進んで、無理か…

人に歴史あり、部屋にも歴史あり

今週のお題「わたしの部屋」について。 これまでの自分の部屋について振り返り、うろ覚えながら間取りを思い出して描いてみました。 ①実家の部屋 田舎のせいもあって、一部屋一部屋が大きく、自分に割り当てられた部屋も大きめでした。天井に紫のラメが入っ…

週末の物語 「豊原さんのポケット」

豊原さんはいつもポケットのある服を着ている。 それには理由がある。 なぜなら、ポケットの中で小さな小さなニホンオオカミを飼っているからだ。 豊原さんと小さな小さなニホンオオカミは、どこに行くにもいっしょだ。 豊原さんは、悲しいことがあったとき…

週末の物語 「文通」

スズメ夫婦と文通をはじめたのは、2月のよく晴れた土曜日のことだった。 その日、仕事が休みだったわたしは、ゆっくりとあたたかな布団にくるまってまどろんでいた。すると、こつこつと窓をたたく音がした。 わたしの部屋は、古いマンションの3階にある。 …

週末の物語 「2月4日のお客さん」

「2月4日のお客さん」 2月4日の午後に本を読んでいたところ、玄関のチャイムが鳴りました。 お客さんは熊でした。 熊はおみやげにサーモンのパイを持ってきてくれました。 そこで、ひとりといっぴきでお茶にすることにしました。 わたしはコーヒーをいれ…

私を構成する9冊

トピック「私を構成する9枚」に便乗して、「私を構成する9冊」について。 私という人格を形成するにあたり、少なからず影響を受けた9冊です。 内訳は、小説6冊、漫画3冊。 ①村上春樹『羊をめぐる冒険』 村上春樹作品でいちばん好きです。「僕と鼠」シリ…

節分後記 その2

トピック「恵方巻」について。 「こまけぇことはいいんだよ」精神で、恵方巻の代わりにコッペパンを食べました。

節分後記 その1

節分後記。 節分が過ぎて、本日は立春ですね。 暦のうえでは春になりました。

週末の物語 「301.5号室の住人」

「301.5号室の住人」 わたしはとある古いマンションの302号室に住んでいる。 細長いマンションで、1つの階に部屋は2つしかない。 階段を上ってすぐが301号室、その隣がわたしの住む302号室だ。 301号室には、学生が住んでいるらしい。「らしい」というのは…

【お知らせ】『わたしの台所と台所道具』発売中です!

『わたしの台所と台所道具』(エフジー武蔵刊)の80~81ページにイラストが掲載されております。 本屋さんで見かけましたら、どうぞよろしくお願いいたします。 「台所でことこと豆を煮るような暮らし」というとややステレオタイプかもしれませんが、そうい…

【お知らせ】『nid』43号 イラスト掲載

只今、『nid』43号が発売中です。 P100のイラストを担当させていただきました。 はじめてイラストの仕事をさせていただいたのが、『nid』でした。 お気に入りの器でお茶を飲みながら、じっくり読みたいと思います。 nid【ニド】 vol.43ニッポンのイイトコド…

「人生の折り返し地点」を前にして。

はてなブログをはじめました! 唐突ですが、日本人女性の平均寿命は、86.83歳(2014年・厚生労働省調査発表)。 その平均寿命まで生きるとしたら、40歳頃が「人生の折り返し地点」ということになります。40歳は「不惑」の年でもあります。 現在36歳。戸惑い…