読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

ツン太君のおしゃれ

四十路のワードローブ

似たような服をついつい買ってしまいます。

素材やデザイン違いで紺色のワンピースを何着か持っています。

 

f:id:yamanaonao:20160511233849j:plain

 

「私服の制服化」というとパターンを決めて服の数を減らすことのはずが、わたしの場合、似た服にバリエーションを出して服の数を増やすことになってしまっています。

なぜなのか? と自問してみたところ、「おしゃれ」についてのある「刷り込み」があるのではないかと気づきました。

 

f:id:yamanaonao:20160511234112j:plain

 

小学生のときに読んだ、玖保キリコ『シニカルヒルテリーアワー』に登場するおしゃれ少年・ツン太君。彼は同じ黒いセーターをいつも着ているように見えて、実はさまざまなブランドのセーターを持っていてこだわりのおしゃれをしているのです。(ツン太君にはパンク少年だというもうひとつの顔もあるのですが。)

彼のファッション感=おしゃれ、という刷り込みがあるような…。

とはいえ、これ以上紺のワンピースは増やさないようにしたいと思います。