イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

コタツを出して冬ごもりの準備

 

急に気温が下がって寒くなってきましたね。

秋が深まってきたなあという感じがします。

昨日まで雨続きだったのが今日はひさしぶりに晴れたので、コタツ布団を干してコタツの支度をしました。

 

f:id:yamanaonao:20171018233827j:plain

 

寒い日にコタツでぬくぬく。

しあわせな時間のひとつです。

 

f:id:yamanaonao:20171018233808j:plain

f:id:yamanaonao:20171018233754j:plain

(クッキーの座布団でうとうと。クッキーもコタツも無印良品のものです。)

 

上京して数年は、部屋も狭くなるし生活感があふれ出るし引っ越しの時に大荷物になるしとコタツなしで過ごしていたのですが、コタツで過ごすしあわせと諸々の面倒を天秤にかけた結果、コタツで過ごすしあわせのほうをとったのでした。

というわけで、冬ごもりへの準備は万全です。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

週末の物語「山彦 ヤッホー」

 

以前に行った『大妖怪展』の図録を見返していて、「山彦」が犬に似た姿形をしていることを知って描きたくなって創作したマンガです。

***

山彦マンガ・その1

f:id:yamanaonao:20171015142213j:plain

 

山彦マンガ・その2

f:id:yamanaonao:20171015142238j:plain

 

山彦マンガ・その3

f:id:yamanaonao:20171015142254j:plain

 

山に向かって発した言葉が遅れて返ってくる現象を「自然現象」とするか、妖怪が引き起こした「怪奇現象」とするか。前者の方が科学的かつ一般的なのでしょうが、後者の方がおもしろいなあと思うのでした。

また、そうして自分が発して返ってくる言葉は、ネガティブなものよりもポジティブなものの方がよいなあとも思うのでした。

ちなみにこちらが図録で見かけた山彦の図です。

 

f:id:yamanaonao:20171015142313j:plain

(かわいくないところがかわいい。自分のマンガではまるまると太らせてみました。)

 

yamanaonao.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

あとちょっとが片付かない

 

部屋がそれほど散らかっているというわけではないのに、その辺に物を置く癖があるせいでなんとなく部屋が雑然とした印象に。

ついつい出しっぱなしにしてしまうことが原因なので、その原因から解決策を探して実行しています。

 

f:id:yamanaonao:20171011224801j:plain

 

「認知されなければ存在しないのと同じである」

メディア論か何かの授業で聞いたその言葉がとても印象的で、今も覚えています。

ということは、「見えなければ無いのと同じである」というわけです。

書類や手紙などはその都度処分したり、使った物をいちいちもとの場所に戻せばよいだとはわかってはいるものの、正直面倒くさい。特にたまにしか出してきて使わないものだと、またすぐに使うかもしれないと思うとしまうのが億劫に。

なので、「とりあえずBOX」をそこらじゅうに用意することにしました。

とにかく外に出ている物を目に触れないように「箱」や「籠」につっこむ。

あと、ペンなどの類は「トレイ」にざっとしまう。

 

f:id:yamanaonao:20171011230004j:plain

 

「とりあえずBOX」の中がいっぱいになってきたなあと思ったら、物の整理をするタイミングだと思って見直しを図っています。

おかげで、以前よりは部屋が少しはきれいな印象になった気がします。

 

f:id:yamanaonao:20171011231716j:plain

 (実際の見た目はこんな感じです。)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

マンガ「魔法のねぎ」

 

 

f:id:yamanaonao:20171005150418j:plain


  f:id:yamanaonao:20171005150446j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150512j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150532j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150551j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150610j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150626j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150644j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150705j:plain

f:id:yamanaonao:20171005150722j:plain

 

f:id:yamanaonao:20171005162526j:plain

 

***

昔に描いた作品を再構成してマンガにしてみました。

野菜の中ではねぎがけっこうすきです。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

「コーヒーの日」に「野立て珈琲の会」

 

10月1日の「コーヒーの日」。

オカダさん主催の「野立て珈琲の会」に参加してきました。

  

f:id:yamanaonao:20171003212342j:plain

(オカダさんのコーヒーに関する知識量に感服! ワンピース姿もかわいかった。)

 

参加者は、

・MIDさん(眼鏡をかけていなかったので、いつも以上に「目力」を感じました。)

中原涼さん(日差しが強いせいでカーディガンを頭にかぶっていたのですが、そのせいでこの日は「マリア様」感がありました。)

nakaharasuzuka.blog.jp

・herosurfさん(「小籠包の会」以来、2年ぶりくらいにお会いしました。穏やかできれいな方です。詳しい参加レポートをブログに書いてくれました。)

herosurf.hatenablog.com

 

牛乳の飲み比べやフルーツグミでの味覚と嗅覚の関係につての講義のあと、

1 ブルーボトルコーヒーケニア(アフリカ)

2 フグレン・ホンジュラス中南米

3 スターバックススマトラ(アジア)

という三種類のコーヒーを飲み比べ。

さらに、

1 ブルーボトルコーヒーケニア(アフリカ)+マーマレードジャム

2 フグレン・ホンジュラス中南米)+パンケーキ

3 スターバックススマトラ(アジア)+チーズスナック

というコーヒーとのフードペアリングも。

ジャム+コーヒー、チーズ+コーヒーという組み合わせは、新しい発見でした。

意外とも感じる組み合わせなのに、コーヒーの香りや味わいが引き立ってとてもおいしかったのでした。

秋晴れの公園。ちょっと日差しはきつかったけれど、滝の音を聞きながら楽しい時間を過ごすことができました。

***

実は、コーヒーを淹れる道具は中途半端に揃えているので、この機会に改めてコーヒーを自分で淹れてみようかと思いました。

 

f:id:yamanaonao:20171003212415j:plain

 (形から入るタイプ。月兎印のポットとケメックスのコーヒーメーカー。)

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

週末の物語 「ねこきつさ㉕ 9月が終わる……」

 

「ニシムクサムライ」=「2・4・6・9・11」ということで、9月はいつもの月より日数が少ない。

9月31日はなく、本日9月30日で9月は終わりです。

f:id:yamanaonao:20170930211841j:plain

コップに半分残った水を見て「まだ水が半分もある」と思うか「もう水が半分しかない」と思うかは、事実は捉え方次第だという、物事の捉え方の例としてよく挙げられるものです。

残り三ヶ月という月日に対しても「まだ三ヶ月もある」と思うか「もう三ヶ月しかない」と思うか、人それぞれかと思いますが、やはり一年の終わりが近づいてくると焦るものです。

 

f:id:yamanaonao:20170930211917j:plain

(一年を振り返ればもう四分の三過ぎていた)

 

***

振り返ってみれば、今年のはじめに立てた目標のうち、達成したものもあれば達成していないものも。

 

・創作活動に力を注ぐ→毎月絵をたくさん描くという目標は達成できているといえるでしょう。iPadを買って作業もしやすくなりました。あと、一ヶ月にひとつは作品をつくるという目標も立てたのですが、これもほぼ達成できています。「自分名義の本を出版する」という大きな目標をなんとか達成したい!

・部屋を整える→部屋が散らからないようにしたいということで、曜日ごとに掃除する場所を決めて掃除することにしました。それが習慣化できて、今のところ部屋がきれいです。ただ、あとちょっとが片付かない…。

・身体を整える→ダイエットは4キロ減達成。ただちょっと体重が戻ってしまったので、残り三ヶ月でもう一段階減らしたいところです。

・活動的に過ごす→今年は北海道に友人に会いに行きました。あと、週に4~5日ほどは5キロメートルほど歩いています。

 

さあ2017年も残り三ヶ月。

目標を再設定して、意識的に過ごしていきたいと思います。

***

ところで、朝の連続ドラマ小説「ひよっこ」が今日で最終回だったとか。

テレビがないので見ていないのですが、たまたまインスタグラムを見ていたら衣装がかわいかったことを知りました。

 

f:id:yamanaonao:20170930205617j:plain

(レトロかわいくて素敵)

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

読書の秋にトーベ・ヤンソン『ムーミン谷の十一月』を読む

 

今週のお題「読書の秋」ということで、秋の夜長に読むにふさわしい本はないか本棚を探してみました。

そこで見つけたのが、トーベ・ヤンソンムーミン谷の十一月』。

この作品は、ムーミン一家不在の状態で話が進んでいきます。

  

f:id:yamanaonao:20170927215141j:plain

 

ところで、トーベ・ヤンソンの生まれたフィンランドには一度訪れたことがあるのです。

ロバニエミでオーロラ観測のあと寝台列車に乗ってヘルシンキに移動するというツアーに一人参加をしたのですが、天候が悪くてオーロラは見れず、ヘルシンキの地下鉄は工事中で止まらない駅があり、帰国日にはフィンランドの空港会社のストライキに巻き込まれて直行便で帰るはずが一旦パリまで飛ばされて遠回りして帰らされたというなかなかの旅だったのでした…。

そのときの写真を掘り返してみました。

 

f:id:yamanaonao:20170927212543j:plain

 (北極圏に突入した証拠写真

f:id:yamanaonao:20170927212653j:plain

 (どこだったか忘れたけれどヘルシンキで撮影したもの)

f:id:yamanaonao:20170927212742j:plain

 (港にいたかもめ)

f:id:yamanaonao:20170927212904j:plain

 (「かもめ食堂」が撮影された現地の食堂。残念ながら定休日だった。)

f:id:yamanaonao:20170927212917j:plain

ムーミンのお菓子をはじめ、パッケージデザインがどれもかわいい)

 

本と本のつながりについて。 

共通項や関連事項につながりを見いだして、本を読んでいくのもおもしろいものです。

たとえば、こんなふうに。

フィンランド

ムーミン谷の十一月』の作者トーベ・ヤンソンフィンランド出身の作家→フィンランドを舞台にした小説に群ようこかもめ食堂』がある→映画『かもめ食堂』三人の女優による著作として、小林聡美『読まされ図書室』・もたいまさこ『猿ぐつわがはずれた日』・片桐はいり『わたしのマトカ』

②島でのくらし

トーベ・ヤンソンがくらした島について特集した雑誌『ku:nel』(vol.23)→北欧・スウェーデンの児童文学作家リンドグレーンが島でのくらしを描いた『わたしたちの島で』→カナダ東端の島を舞台にしたアリステア・マクラウド『彼方なる歌に耳を澄ませよ』

③料理

ムーミン』シリーズに登場する料理のレシピを紹介した『ムーミンママのお料理の本』→外国の料理について知ることができる本といえば、石井好子『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』→最近読んだ本の中では台所とラジオにまつわる短編集・吉田

篤弘『台所のラジオ』がおもしろかった。  

(ここに紹介した本は、ほとんど本棚にあるものでした。)

f:id:yamanaonao:20170927214320j:plain

 

 

秋の夜長。今晩は『ムーミン谷の十一月』をゆっくり読み返したいと思います。

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村