イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

節分の日の小鬼たち

 

今週のお題「わたしの節分」ということで、節分の日について。

節分の日には「鬼」がやってくるとか。

我が家には、シルバニアファミリーの小鬼たちがやってきました。

 f:id:yamanaonao:20190203210826j:plainf:id:yamanaonao:20190203210838j:plainf:id:yamanaonao:20190203210851j:plainf:id:yamanaonao:20190203210901j:plain

(ホラーっぽいフィルターを使ってみました。) 

 

「鬼」というのは、非実在のものであるというのに「角があって、大きくて、虎柄のパンツを履いていて……」と、共通イメージが浸透している不思議な存在であるといえます。

「龍」や「河童」もそうだけれど、現実には存在しないのに、それぞれの人の思考の中に当たり前のように居ついています。

そういう「現実」と「非現実」とがまじりあうところに興味をひかれます。

節分の日というのも、そんな「非現実」がちょっとだけ近くなるような日のような気がするのです。

***

というわけで、そんなイメージからつむいだ物語が以下のものでした。

 

yamanaonao.hatenablog.com

 

くまきちにも鬼のお面をつけてみました。

 

f:id:yamanaonao:20190203210911j:plain

 

今日は、スーパーマーケットで豆か恵方巻でも買ってこようと思っていたのに、すっかり忘れて買わずに帰ってきました……。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村