イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

地方銘菓いろいろ 三重県「安永餅」

  

 

f:id:yamanaonao:20180121005222j:plain

 

三重県、桑名・長島銘菓「安永餅」。

お土産というのは「旅先」で買ってくるものなので、「地元」の銘菓って案外食べる機会がないものです。

というわけで、お正月に実家に帰省したときに自分用のお土産として地元は三重県の銘菓「安永餅」を買ってきたのでした。

 

f:id:yamanaonao:20180121005357j:plain

f:id:yamanaonao:20180121005412j:plain

 

「安永餅」のしおりには、「国産のもち米・小豆を使用し、添加物は一切使用せずに製造しています。粒餡の入った細長く伸ばした餅を一つ一つ丹念に焼き上げています。穏やかな焦げ目の香ばしさが、ほのかな香りと上品な味わいをお届けします。」という説明書きが。「穏やかな焦げ目」という表現がいいなあ。揚げたり温めたり焼いたりして食べてもおいしいという親切な案内も。

由来については「江戸時代桑名の殿様が非常時の食糧として焼餅を考えられ、それより我が祖先も再々改良を重ね往来豊かな安永の地において販売いたし参勤交代の諸大名、伊勢神宮参拝の旅人が足を止め珍味せられたものでございます。」とのこと。

なるほど「非常時の食糧」として考案されたものなのですね。

確かに小腹を満たすにはちょうどよい縦長のサイズで、ペンケースの中に入れておいてこっそり食べることもできそうです。

 

f:id:yamanaonao:20180121005522j:plain

 

ちなみに買ったのは名古屋駅。新幹線に乗る前に「グランドキオスク」で購入しました。ういろうなどの名古屋土産に混じって、実は三重銘菓の「赤福」なども販売されています。桑名駅構内のファミリーマートではばら売りもしていました。

四日市銘菓の「なが餅」というよく似たものもあるので、機会があれば食べ比べてみたいなあと思っています。

地方銘菓は、なかなか奥が深そうです。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村