イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

もしも魔法が使えたら、空を飛びたい。

 

今週のお題「もしも魔法が使えたら」。

もしも魔法が使えたら、空を飛びたい。

 

f:id:yamanaonao:20170628024254j:plain

月が空にのぼるころ、ビルのてっぺんにひらり。

 

f:id:yamanaonao:20170628024158j:plain

ほうきに乗って、都会の夜景の上をひとっ飛び。

 

f:id:yamanaonao:20170628024432j:plain

きれいな月を見下ろしながら、しばしの休憩。

 

***

 

心理学的には「空を飛びたい」という願望は、現実逃避だとか性的衝動だとかと分析されるようですが、純粋に空を飛べたら楽しいだろうなあと思います。

だから、『ドラえもん』『孫悟空』『魔女の宅急便』『メアリーポピンズ』などなど…空を飛ぶ話を見たり読んだりするのがすきです。

中でも記憶に残っているのが、三田村信行『ものため鳥を撃つな』。

本の内容は心躍るものではないのですが、この本の中に「空を飛ぶ」方法というのが出てくるのです。その方法を試せば空が飛べるのではないかと、昔かなり本気で取り組んでいました。ひさしぶりに読み返したいと思ったけれど、どうも絶版になっているようです…。 

もしも空を飛べたなら、自分の暮らしている街の上を飛び回ったり、見知らぬ遠い街まで飛んで行ったりするだろうなあ。

上空はきっと寒いだろうから、厚手の上着と温かい飲み物を用意するようにしよう。

サンドイッチやチョコレートも持っていこう。木の上で真夜中のピクニックをしよう。

想像すると、わくわくします。

ところで、空を飛べたとして、国境を越えるときにはやはりパスポートが必要なのでしょうか?

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村