読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

唐突に東北② 宮沢賢治ゆかりの地・花巻へ

 

東北への旅、2日目

 

旅の2日目。

前日に行きそびれた「光原社」へ。「チャグチャグ馬コ」のポストカードを購入。

チャグチャグ馬コ」とは、農耕馬に感謝する伝統行事だとか。華やかな装束の馬がかわいらしい。

 

f:id:yamanaonao:20170512231902j:plain

f:id:yamanaonao:20170512234024j:plain

チャグチャグ馬コの最中。こちらもかわいらしい。) 

 

盛岡駅まで戻ったところ、電車までの時間が少しあったので朝ごはんがてら駅ビル内のスターバックスに。

コーヒーを飲んでサンドウィッチを食べていると、あまりにいつもどおりすぎて一瞬自分がどこにいるのかわからなくなりました。

さて、電車の時間が迫ってきたのでホームへ向かいます。

suicaが使えると思っていたら使えず、あわてて券売機で切符を購入。ちょっとぎりぎりになったものの、予定の電車に無事に間に合いました。

電車はボタンを空けて扉を開け閉めするタイプのものでした。

この日、強風の影響で東北新幹線が止まってしまっていたようですが、電車のほうは動いていてよかったです。

花巻駅に到着。ここからさらにバスに乗って、宮沢賢治記念館と宮沢賢治童話村へ。

 

宮沢賢治記念館

 

バスはどんどん山道へ。

宮沢賢治記念館は、小さな山の上にあります。

舗装されているとはいえ勾配の急な山道。着く頃にはすっかり息が上がっていました。

長い長い階段からも行くことができます。こちらの階段も帰りのバスまでの時間があったのでのぼってみたのですが、一息にのぼっていくのは無理でした。

 

f:id:yamanaonao:20170512233525j:plain

f:id:yamanaonao:20170512233549j:plain

 

解説や映像によって、宮沢賢治の生涯や作品世界を知ることができました。

 

宮沢賢治童話村

 

続いて、山をくだって宮沢賢治童話村へ。

 

f:id:yamanaonao:20170512233635j:plain

 

最初の小部屋に入った瞬間、思わず「きれい!」と小さく叫んでしまいました。

平日ということもあってかガラガラで、貸し切り状態でした。

そして、施設内のお土産ものの売店では、なぜか郷土玩具が充実。

 

f:id:yamanaonao:20170512233717j:plain

 

左から「チャグチャグ馬コ」「忍び駒」「鹿踊り」。

「忍び駒」「鹿踊り」を売店で購入しました。(「チャグチャグ馬コ」は盛岡駅の物産品コーナーにて購入。)

 

f:id:yamanaonao:20170512234406j:plain

 

宮沢賢治の世界にどっぷり浸ることができました。

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村