読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

6月6日は「楽器の日」(だった)

雑記

もう終わりかけですが、本日は「楽器の日」だったそうです。

「芸事の稽古は6歳の6月6日にはじめる」というならわしにちなんでいるとか。

ちなみにわたしは楽器は何もできません。

 

https://www.instagram.com/p/BGUQSKTKnso/

 

音楽をよく聴くようになったのは、ラジカセ(もはやこの言葉すら懐かしい)を買ってもらった中学の頃からでした。

中学・高校の頃は小室系サウンドの全盛期で、TRF・グローブ・安室奈美恵たちがミリオンヒットをとばしていて、ファッションでも「アムラー」が流行っていました。ミスターチルドレンの「innocent world」「tomorrow never knows」、スピッツ「ロビンソン」「空も飛べるはず」、パフィーアジアの純真」あたりを聞くと、当時のことを思い出します。そういえば、中学の家庭科の先生がブレイク前からのミスターチルドレンのファンで、サイン色紙をもっていると自慢していたのを覚えています。

流行りのものは『HEY HEY HEY』などの音楽番組やFMラジオでチェックしていましたが、音楽の入り口は「本」からということも多かったような気がします。

ビートルズ・レッドホットチリペッパーズ・オアシス・レディオヘッド・マイルスデイビス小沢健二カジヒデキ・かせきさいだあ・矢野顕子などを、小説や漫画・雑誌などから知って聴くようになりました。

…と、ここまで音楽について思いつくままに書いてみましたが、音楽には疎く、音痴です。カラオケに誘われることは恐怖でしかありませんでした…。

でも、「ひとりカラオケ」には興味があるので、機会があれば行ってみたいと思っています。