イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

丘の上、ではなく、机の上にヒナゲシの花

以前、職場の同僚がひげが濃いことが悩みだと言っていました。

体毛の濃さの悩みは、今の時代だと男女共通なのかと思ったものです。

個人的には体毛の濃い男性のほうがすきですが。

さて、なぜ「毛」の話かというと、花屋でヒナゲシの花を買ったからです。

ヒナゲシの花の茎やつぼみは、なんとも毛深い。

モンスターめいた外見をしています。

 

https://www.instagram.com/p/BDVkPPcKnj3/

 

でも、花弁は紙のように薄くてきれいです。

  

https://www.instagram.com/p/BDVkEfUqnjg/

 

夏目漱石の小説に『虞美人草』というものがありますが、ヒナゲシの別名が「虞美人草」なのですね。他の別名に「コクリコ」「シャーレイポピー」というものもあるとか。

ヒナゲシ」と「虞美人草」と「ポピー」が同じ花を指していたとは。

あと、やはり「ヒナゲシ」と聞くと、「丘の上 ヒナゲシの花で~♬」というアグネス・チャンのあの有名な歌が頭に浮かびます。

 

 

虞美人草

虞美人草