読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

批判の批判の批判の…という無限ループ

雑記

かわいい犬がいたとします。

 

f:id:yamanaonao:20160224110506j:plain

 

その犬に対して「わあ~、犬かわいい!」と言っている子に、「『犬かわいい!』って言っている自分ってかわいいでしょうっていうアピールなんでしょ」という批判くらいはよく聞きましたが、最近さらにその批判をした人に対して「『犬かわいい!』って言っている自分ってかわいいでしょうってアピール、って自分は気づいているってアピールなんでしょ」という批判も聞くようになってきました。

そうなるとさらに「『犬かわいい!』って言っている自分ってかわいいでしょうっていうアピール、って自分は気づいているってアピールをしていることにも自分は気づいている、っていうアピールなんでしょ」という批判も聞くようになりそうです。

人は人を批判するのがすきなのかもしれません。

ネットのコメントに「偽善者乙」とか「アピール乙」なんてものもよく見かけます。

f:id:yamanaonao:20160224034440j:plain

批判の批判の批判というか…きりがないですね。

確かに行動の裏に「自分をよく見せたい」という動機が見え隠れしていると、アピールのようで白けてしまいますが。でも行動のすべてが他者へのアピールというわけでもありません。

自己アピールのために他者を利用する傲慢さを嫌悪する気持ちや鋭い分析をしていることを誇示したくなる気持ちはわからなくはないし、物事をさまざまな角度から見る姿勢は大事だとは思います。

ただ、 批判をしていると、自分が対象物よりも高次の次元にいるように錯覚してしまいます。だからこそ批判するのはたいがいにしておかないとなあ、と自省を込めて考えました。

 

f:id:yamanaonao:20160224110941j:plain

 

それにしても、ただただ犬はかわいい。

犬の耳は「麦チョコ」です。わんわんお。

物事の裏を疑う心も大事ですが、あんまりうがった見方をせずに素直に物事を見る心も大事にしたいものです。