読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

捨て去りたいもの 「4つのいらいら」

4つのいらいらについて。

 

f:id:yamanaonao:20160215120614j:plain

 

先回りいらいら

「~されそう」「~するだろう」「~かもしれない」といういらいら。

これからのことをシミュレーションしていると、「嫌なこと言われそう」「不愉快な思いをするだろう」「責められるかもしれない」と、状況を悪い方に想像して先回りしていらいらしてしまうことがあります。実際は何も起きていないのに、脳内で勝手にその状況を想像していらいらにとらわれてしまうのはやめたいです。

 

後からいらいら

「~してやればよかった」「~するべきだった」といういらいら。

相手に不快なことを言われても、なかなかその場で鋭く切り返したり、うまく言い返したりできないものです。あとから「もっと言い返してやればよかった」「へらへらせず毅然と対応するべきだった」と相手や自分に対していらいらすることがあります。でも、その場で反論していても相手との関係が悪化するか言い過ぎたと自己嫌悪に陥るかで、おそらくいいことはないんですよね…。過ぎたことについては反省をして教訓としたら、それでおしまいにしたいです。

 

過剰期待いらいら

「~してくれたらいいのに」といういらいら。

「自分ならこうするから相手だって自分に同じようにしてくれたらいいのに」「わたしはあのときああしたのに相手はどうしてわたしには今こうしてくれないんだろう」という思いを抱きがちなんですが、過剰期待なんですよね…。自分のしてほしい行動を相手に期待しても、思うような行動はとってくれません。相手に過剰な期待をしていらいらすることなく、「やってくれたらラッキー」くらいの心構えでいたいと思います。

 

被害妄想いらいら 

「~されている」「~しようとしている」といういらいら。

悪い状況に陥ると、周囲の人間が信用できなくなりますよね。「わたしだけ冷遇されている」とか「わたしにだけ仕事を多くさせようとしている」とか、被害妄想に陥って相手に対していらいらしてしまいます。「わたしのことをわかってくれない」とか「わたしがいちばんつらい」「わたしだけが不幸だ」と、脳内「悲劇のヒロイン」状態です。結果、周囲の人間を恨んでとげのある態度になるので遠巻きにされるし、悪循環なんですよね。

 

***

 

4つのいらいらは、全部頭の中で勝手に状況を想像したり、勝手な期待や解釈をしたりしていらいらしていることです。こういったことで腹を立てるのは時間の無駄どころか無意味に精神を消耗するので、できるだけいらいらせず、おだやかに過ごしたいです。

こうした不毛な感情をちょきんと切り取って、ぽいっと捨てられたらいいのに。

ということで、不毛な感情にとらわれそうになったときは、手で「はさみ」を作って切り取るというおまじない(自作)をしています。

 

f:id:yamanaonao:20160215121003j:plain

  

昭和のいる・こいる師匠的な動作です。

効果のほどは……あんまりありませんが。