イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

じっちゃんの名にかけて!

水道橋から神保町に向かう途中にある古本屋さんの文庫1冊100円コーナーをときどき物色します。

そこで先日『金田一少年の事件簿』のノベライズ版を見つけました。

 

f:id:yamanaonao:20160128092426j:plain

 

な、なつかしい…。

高校生の頃、堂本剛ともさかりえ版のドラマが放送されていました。

今だと放送コードに引っかかりそうな、おどろおどろしいシーンがけっこうあったような…。

この「電脳山荘殺人事件」は、1996年発表の作品です(講談社文庫化は2000年)。

パソコン通信」が主な題材となっていて、今の時代との相違点があったり共通点があったりして、興味深く読みました。

ところで、当時17、18歳の高校生だったわたしも、今や三十代後半。(堂本剛ともさかりえは同じ生まれ年なので、勝手に同級生のような気持ちで見ています。)

倍の歳をとったのかと思うと、時間の流れの速さに背筋が凍ります。