イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

寒い日には温かいスープを

この度の大寒波で、沖縄本島でも雪が降ったそうですね。

さて、先日の記事つながりで「スープ」の登場する小説について。

吉田篤弘それからはスープのことばかり考えて暮らした』です。

 語り手である失業中の「オーリィ君」、アパートの大家のマダム、〈トロワ〉(フランス語で「3」)というサンドイッチ屋さんの店主である安藤さんとその息子の律君などなど、登場する人物がみな魅力的です。

クラフトエヴィング商會での『ないもの、あります』などの作品群もすきですが、『フィンガーボールの話のつづき』『つむじ風食堂の夜』『針がとぶ』などの小説もすきです。

残酷な場面や意地の悪い人間がまず出てこないので、安心して読めます。

 

f:id:yamanaonao:20160126105238j:plain

 

正直、わたしは「人ぎらい」の傾向がなくもないのですが、この小説を読んでいると、人と人とのつながりに温かな気持ちになります。

また、仕事への姿勢や人生観などなど、いろいろ感じるもののあるおもしろい小説です。

それにしても、〈トロワ〉のサンドイッチを実際に食べてみたい!

 

 

yamanaonao.hatenablog.com

  

それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)

それからはスープのことばかり考えて暮らした (中公文庫)