イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

唐突に東北③ なぜか東京から遠く離れた盛岡の地で髪の毛を切っていた

今週のお題「髪型」にちなんで、旅先で髪を切った話を。 盛岡で髪の毛を切る 旅先の盛岡で、髪の毛を切りました。 東北への旅2日目は、花巻を観光。 その花巻から盛岡に戻る頃には夕方で、観光スポットはすでにほぼ閉まっているし歩き疲れて見て回る気力も…

唐突に東北② 宮沢賢治ゆかりの地・花巻へ

東北への旅、2日目 旅の2日目。 前日に行きそびれた「光原社」へ。「チャグチャグ馬コ」のポストカードを購入。 「チャグチャグ馬コ」とは、農耕馬に感謝する伝統行事だとか。華やかな装束の馬がかわいらしい。 (チャグチャグ馬コの最中。こちらもかわい…

唐突に東北① 2時間後には盛岡行きの夜行バスに乗っていた

喫茶店で、コーヒーとケーキ。 ところで、この喫茶店は自宅のある東京から500km離れた盛岡にあるのです。 行こうと思えばいつでもどこへでも行ける ふと思い立って、盛岡に行ってきました。 仕事のスケジュールを確認していたら締切と締切との間が離れてい…

週末の物語 「いぬきつさ」

連休も今日でおしまい。 ゴールデンウィーク最終日の今日、ちょっと憂鬱な気持ちで前山さんは街をぶらぶら歩いていました。 すると、ある看板を見つけたのです。 看板には「いぬきつさ どなたでも どうぞ」とありました。 ねこの顔が頭によぎったものの、「…

やってみたいと思ったことはやってみよう! 芝公園でピクニックしてお昼寝

とても天気のよいある日のこと、twitterで「ピクニックに行きたいなあ。」とふとつぶやいたのです。 すると、ありがたいことに2人の賛同者を得て、あれよあれよと実際にピクニックをすることになりました。 ピクニックといえば、レモネードとサンドイッチ!…

わたしは本がすきだ

本を読むようになったきっかけとなった、本との出会いについて。 *** *** もともとはあまり本を読むほうではありませんでした。 本との出会いがなかったら、自分の人生はもっと違ったものになっていたと思います。 たくさんある本の中から、小川洋子『…

週末の物語 「ねこきつさ⑳」

ねこきつさ、20杯目のコーヒー。「泥棒猫」。 「ねこ」を用いた慣用句やことわざは、けっこうありますね。 「猫の額」「猫をかぶる」「猫ばばする」「窮鼠猫を噛む」などなど。 ところで、気ままに描いてきた「ねこきつさ」の物語も20作目になりました。 yam…

イラスト掲載のお知らせ 『江戸の手しごと―東京で出合える伝統工芸・文化・食―』(『nid』別冊MOOK)

先日発売になった『江戸の手しごと―東京で出合える伝統工芸・文化・食―』(『nid』別冊MOOK)に、わたしの描いたイラストが再掲にはなりますが載っています。 62~65ページの「和暮らしを見直す」というプチコラムの中の、エコなそうじ道具や日本流の暑気払…

週末の物語 「ねこきつさ⑲」

ねこきつさ、19杯目のコーヒー。「たんぽぽの綿毛」。 先日、たんぽぽがぽつんと咲いているのを見つけました。 たんぽぽの綿毛を「フー」と吹いて飛ばすのがすきで、小学校から家まで帰る道々「フーフー」しながら歩いていたのを思い出しました。 「イラスト…

イースター(復活祭)のたまごを追いかけて

イースター(復活祭)は、イエス・キリストの復活を記念する祭です。 2017年は4月16日がイースターにあたります。 輸入食材店やデパートなどで、イースターにちなんだたまごやうさぎのお菓子を見かけるようになりましたね。 たまごとうさぎは「豊穣」の象徴…

桜の樹の下で上京した春を思う

その春は桜の記憶がない。 2002年の春、わたしは上京した。 新卒で就職した会社がつらくて、我慢して1年勤めたけれど辞めた。 会社を辞めた開放感からか、なんだか自分でもよくわからない衝動に突き動かされて上京することにしたのだった。 東京の部屋に着…

新生活、友だちは100人もできなくてよいので

// 4月になりました。 入社・入学などで、新生活が始まった人、これから新生活が始まる人も多いかと思います。 期待と不安の入り混じったこの時期になると、自分の生活は今までと変わらないのに、わたしまで新生活を迎える気持ちを思い出して、なんだかわく…

週末の物語「4月1日のできごと」

今朝、「ヒューヒュー」という音で目が覚めた。 どこかでだれかが「ヒューヒュー」と口笛を吹いているのかしら? そう思って寝床の中で耳をすましていると、どうも存外近くからその音が聞こえていることに気づいた。 さらに耳を澄まして音の出所を探ってみた…

3月27日はさくらの日

本日3月27日は、3(さ)×9(く)=27で「さくらの日」だそうです。 先週、歯医者の帰りに皇居のまわりを歩いていたら、「大寒桜」「寒緋桜」という桜が咲き始めていました。あんまりきれいだったので、足をとめて写真に撮りました。 桜の花が咲いてい…

ドラマ『カルテット』におけるドーナツの穴(カルテットドーナツホール)

テレビ番組はほとんど見ないのですが、民放テレビポータルサイト「TVer」でドラマ『カルテット』が公開されていたので毎週たのしみに見ていました。 昨日はその最終回。 夢をもつこと、かなえられない夢をもちつづけること、才能がないとしてもすきで仕方の…

ごろごろしている今日このごろ

3月15日締め切りの確定申告の書類を無事に提出して力尽きたのか、このごろなんだかだらだらごろごろしながら過ごしてします。 (確定申告書類を提出しに行く、の図) 確定申告は、65万円の控除が受けられるとのことで、3年ほど前から「青色申告」にし…

週末の物語 「ねこきつさ⑱」

ねこきっさ、18杯目のコーヒー。 少しづつあたたかくなってきた…と思ったら、天気予報によると関東地方は15日の朝に雪が降るかもしれないとか。 ところで、今回のマンガはデジタルで描いてみましたが、まだなかなか思うようには…。いろいろ試してみたいと思…

アナログ人間のデジタル計画

只今、デジタルイラストについて勉強中です。 これまで、主にイラストは紙とペン、マーカー、色鉛筆、絵の具といった、アナログな方法で描いてきました。 しかし、デジタルイラストにも挑戦してみたいと思って早数年。ペンタブは買ったところでうまく線が描…

「イクナビ(女性のための育毛、美髪navi)」さんに寄稿記事を書きました!

みなさんは、髪にまつわる悩みはあるでしょうか? わたしは最近「アホ毛」が増えてきて悩んでいたところ、女性のための育毛と美髪についての情報を発信している「イクナビ」さんからご依頼をいただき、寄稿記事を書くこととなりました。 (頭頂部から「アホ…

午後の最後の芝生でダンス・ダンス・ダンス

村上春樹の新刊『騎士団長殺し』がいよいよ明日2月24日に発売になります。 村上春樹作品に出会ったのは大学入学を控えた春休みのことで、『ねじまき鳥クロニクル』を読み出したらとまらなくなって、夜が明けて外が明るくなるまで一気に読んだのを覚えていま…

バレンタインデー後記・チョコレート三昧の日々

バレンタインデーを口実に、ここしばらくチョコレート三昧の日々を過ごしていました。 そして、バレンタインデー当日は表参道にある「ニコライバーグマン」で素敵なチョコレートケーキを食べました。 チョコレートぎっしり、ずっしりで、とてもおいしかった…

7枚のいろいろな柄のワンピースで一週間過ごしてみました

365日ほとんどワンピースを着て過ごしています。 そんなわけで、わたしはそこそこの数のワンピースを所有しているのですが、先週2月6日(月)~2月12日(日)までの一週間の間、ふと思い立って「柄物ワンピースウィーク」と称して柄物に限定してワンピー…

週末の物語 「ねこきつさ⑰」

ねこきつさ、17杯目のコーヒー。 余った節分の豆、どうしたものかと持て余しています。 かといって、彼らの真似をしてチョコレートに入れてもおいしくなさそう…。 にほんブログ村

バレンタインのチョコレートを自分に贈ってたのしむ

2月14日のバレンタインデーが近づいてきましたね。 バレンタインデーは、ひとりぼっちの身にはさみしくみじめなイベントかのように捉えられがちですが、わたしは独り身ではあるもののけっこうたのしんでいます。 なぜなら、バレンタインシーズンはいろいろ…

終末の物語 「世紀末の女子高生」

*** 実家に帰省したときに、かつての自分の部屋で1997年発刊の雑誌を読み返していました。 1997年、わたしは17歳でした。 あれから20年。 ノスタルジーをマンガにして描いてみました。 にほんブログ村

節分の日に恵方巻リベンジ

本日は節分の日ですね。 (パッケージのかわいい「豆富」のお豆。女の子のスカートは豆柄にしました。) 去年の節分はどう過ごしたかなとブログを読み返してみたら、恵方巻を食べそこなっていました。 yamanaonao.hatenablog.com yamanaonao.hatenablog.com …

コーヒーと本がすきなわたしのバッグの中身

中原涼さんがバッグの中身(と「ぽさん」)を公開していたので、おもしろいなあと思ってふだんの自分のバッグの中身を改めて確認してみました。 suzukan.hatenablog.com ミニマリストではないので、エリサさんの企画には参加できませんが…。 【募集】あなた…

毎日に慣れすぎてしまわないように、毎月新しいことを

毎日毎日同じことの繰り返し。 これをマイナスととるか、プラスととるか。 わたしにとってはプラスです。 毎日毎日同じようなことが繰り返されるような変化のない日々を過ごしていて、そうした平穏な毎日をありがたいと思っています。 というのも、頻繁に変…

部屋をきれいに保つために今年からはじめた新しい習慣

2017年となってそろそろ1か月。 お正月休み気分が抜けきれないまま中旬になり、そして中旬になって体調を崩して臥せっているうちに1月ももう終わりがけに…。 新年にいろいろ目標を立てましたが、のろのろとした歩み出しとなっています。 さて、その目標の…

読書日記 平野啓一郎『私とは何か 「個人」から「分人」へ』

「本当の自分って?」という問いを自らに対して発したことのある人は多いかと思います。 自分について「自分とはこういう人間である」とは言い切れず、「自分はこういう人間のときもある(あった)し、ああいう人間のときもある(あった)」と確固たる自己像…