読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

人間関係について思うこと

昨日の記事を書いていて、ふと思い出したことなどを。 これまでの人生を振り返ったとき、中学2年と高校2年に転換点とでもいう気づきがありました。 ひとつは昨日の記事に書いた高校2年のときの「好きなことだけをして生きていってもいいんだ」「自由に過…

月が2つの世界では…

ふと空を見上げたら、三日月。触れたら突き刺さりそうです。 常にパソコンに向かっているせいか目があんまりよくないものの、ふだんは眼鏡をかけずに過ごしています。 眼鏡をかけるのは、本屋に行くときや駅で路線図を確認したいときくらい。 常にピントのあ…

日に日に春めいて

日に日に春めいてきました。 ふと気づくと、すっかり花盛り。 桜はすっかり咲きましたが、近所のツツジの花もコブシの花も見頃です。 只今仕事がかなり立て込んでおりますが、落ち着いたら花に囲まれてゆっくりと過ごしたいです。

紫のバラの人…ではなく

先日、はじめて雑貨屋「フライングタイガーコペンハーゲン」に行きました。 かわいいものに囲まれてテンションが上がって、いろいろ欲しくなってしまいました。 しかし、いったんお店を離れて冷静になりまして、吟味してシールとビーズ、ペーパーナプキンの…

新しい生活が始まる

4月になりましたね。新しい場所で新しい暮らしを始める人も多いかと思います。 わたしがはじめて一人暮らしをしたのは、大学生のときでした。 カーテンの柄はどうしようか、食器はどんなものにしようか、家具の配置はどうしようか…なんていうことをわくわく…

小さな小さな春を持ち帰り

仕事の書類を発送した帰り道、ふと目に留まった1本の桜の木。 いつの間にか、桜が見頃になっていました。 そういえば、三月も今日まで。明日から四月です。 忙しくしていて、季節の移り変わりをうっかり見過ごしてしまいそうでした。 忙しいとはいっても、…

片頭痛に襲われた…

ときどき、片頭痛に襲われます。 ひどいときは吐き気もします。 いろんなサイトを見て原因や治療法について調べたのですが、わたしの場合、以下の原因が考えられるようです。 【原因】 ・寝不足である。 ・家に籠って仕事をしていて、運動不足である。 ・パ…

いつかの空の月

夕方の空の感じがすきです。 青みが増した空に、枝にからめとられそうに月がぽつんと。 ここのところ、仕事が忙しくて出かけるといっても、ヤマト運輸の集配所に宅急便を出しに行くかスーパーマーケットに食料の調達に行くくらいのもので、半径五十メートル…

原点回帰の旅

この春も、進学や就職で上京する若者がたくさんいることでしょう。 わたしはあてのないまま24歳になる年の春に上京してきたのですが、その際に住んでいたのが、小田急線の某駅から徒歩15分ほどのコーポでした。 春になるたび、上京したときのことをふと思い…

あっという間に金曜日

今週は月曜日が休みだった分、いつもにまして金曜日までがあっという間だったような気がします。 眠気と戦いながら、なんとか今週分の仕事を終えました。 缶コーヒーで眠気覚まし。 「冴えるBLACK 集中力スイッチON」とは、労働者の心をぐっとひきつ…

丘の上、ではなく、机の上にヒナゲシの花

以前、職場の同僚がひげが濃いことが悩みだと言っていました。 体毛の濃さの悩みは、今の時代だと男女共通なのかと思ったものです。 個人的には体毛の濃い男性のほうがすきですが。 さて、なぜ「毛」の話かというと、花屋でヒナゲシの花を買ったからです。 …

片田舎の小学生の卒業式でのフォーマルスタイル

今週のお題「卒業」について。 卒業式について大人になって思い返したとき、小学校の卒業式は少し変だったことに気がつきました。 式自体はありふれたものなのですが、在校生が全員「ジャージ」着用と決まっていたからです。 片田舎の公立小学校で制服という…

裸足で駆け出したい

仕事、仕事、仕事。 仕事に追われていて、ひさしぶりに徹夜をしました。 眼がじんわりとぼやけています。 でも、頭はやけに冴えています。 そんなこんなで外出もままならず家に籠っているので、体がなまっています。 外はすっかり春らしく暖かい。 裸足で駆…

落胆→暴飲暴食→落胆の悪のスパイラル

何か問題が発生して、めそめそしたり、いらいらした気分になると、食べることでそのもやもやを解消しようとする傾向があります。 今日も、落ち込むことがあって、ついつい食べ過ぎてしまいました。 その結果太るので、さらに落ち込むという悪循環。 わかって…

願い

すきなことをして、 おいしいごはんを食べて、 会いたい人に会って、 あたたかい布団で眠る、 そう望むすべての人が、そう過ごすことができますように。

そろそろ?

ここのところ、ほぼ家に籠って仕事をしています。 そうすると近所しか出歩かないので、外の様子がわからない…。 3月中旬には仕事が少々落ち着く予定なので、お花見でもしたいです。 その頃には、桜の花がそろそろ咲き始めているでしょうか? (写真はいつか…

春眠不覚暁

【春暁(孟浩然) 春眠不覚暁(春眠暁を覚えず) 処処聞啼鳥(処処啼鳥を聞く) 夜来風雨声(夜来風雨の声) 花落知多少(花落つること知る多少ぞ)】 国語の教科書にも載っている、孟浩然の有名な五言絶句です。 最初の句の解釈は「春の眠りは心地がよくて…

今日はたのしい雛祭り~♬

3月3日、桃の節句。 雛祭りですね。 写真の雛人形は、富山土人形の「抱き雛」。 二人とも、幸せそうな表情をしていて、こちらもにっこり。 緋毛せんを敷いた段にお内裏様とお雛様、三人官女や右大臣・左大臣、小さな箪笥やお化粧道具を飾っていくのは、小…

3月1日の春色のおまんじゅう

3月になりました。 1日になって月が改まるたびに、その月の目標をいくつか立てます。 今月の主な目標は、 ・体を整える(ダイエットをする) ・仕事をきっちりこなす(締め切りを守って質の高い仕事をする) ・出不精を改善する(なるべく出かけてたくさん…

上京して十年以上経つけれども…

今週のお題「方言」について。 東京で暮らすにあたって、普段は地元の方言特有の「~やで」「~なんやけど」という言い回しや共通語にはない言葉などは避けるようにしています。自分の話している言葉を書き言葉に直せば、共通語になっているのではないかと思…

100円ローソンで見つけた宝石のようなノスタルジー

家の近くにある100円ローソンをときどき利用します。 そこで、懐かしいお菓子を発見しました。 「寒天ゼリー」です。 味はまあ普通なんですが、改めて見ると見た目が美しいですね。 親戚の家で食べたのか、法事に参加したときに食べたのか…いつ、どんなとき…

思いがけない春の夜の雪

昨日の夜は、みぞれまじりの雪が降っていたようです。 明け方近くまで仕事をしていたんですが、気づきませんでした…。 それにしても、すっかり温かくなって春めいてきたかと思っっていたのに雪とは。 一夜明けてすっかり晴れていて、まるで夢のようです。 雪…

批判の批判の批判の…という無限ループ

かわいい犬がいたとします。 その犬に対して「わあ~、犬かわいい!」と言っている子に、「『犬かわいい!』って言っている自分ってかわいいでしょうっていうアピールなんでしょ」という批判くらいはよく聞きましたが、最近さらにその批判をした人に対して「…

222(にゃーにゃーにゃー)

本日2月22日。にゃーにゃーにゃーの日ですね。 猫の登場する話として真っ先に思いつくのが町田康のエッセイです。 【自分は猫が好きである。 どれくらい好きかというと、例えば往来をしていて、駐車場の車の下に猫がいるのを見つけたとする。と、もういけ…

うす曇りの土曜日

今日みたいな、うす曇りの日はわりとすきです。 なんだか落ち着きます。 この土日も仕事が立て込んではいるんですが、時間を作って少し出かけたいです。 数日間ほとんど家の中に引きこもっているので…。 出かければ、何かおもしろいものに出会えるでしょうか…

「買って支える」ということ 追記

昨日の記事で、「買って支える」ということについて書きましたが、そのあと「買う」という行為についてさらにいろいろ考えました。 (ものとの「ご縁」を大切に!) 「買って支える」というと買い手が売り手を支えているようですが、一方で買い手も売り手に…

郷土玩具コレクションと「買って支える」ということ

郷土玩具がすきです。 とはいえ、奥深い世界でまだまだ勉強中なのですが。 最近買ったのは、古賀人形の猫です。 なんともいえない表情とひげが素敵です。 古賀人形は、長崎の郷土玩具。江戸時代から作られている土人形です。 「馬乗猿」「あちゃさん」「ホー…

ドーナツの穴のレーゾンデートル

「ドーナッツ」なのか「ドーナツ」なのか、どちらの表記が正しいのかわかりませんが、ドーナツがすきです。 味はもちろんなのですが、あの穴が開いたまるい形もすきです。 ところで、ドーナツが出てくる話で即座に思い出すのが村上春樹の超短編です。 【「あ…

春なのか? 春なのだ!

立春を迎えたので暦の上ではもう春で、どことなく春めいてきたように感じます。 「立春」について調べたところ、二十四節気の一つで節分の翌日の2月4日頃を指し、暦の上では春が始まる日、とのことです。 感覚的には2月・3月はまだ冬で、4月からが春と…

「しるこサンド」の夢?

ふと「あるもの」を食べたくなることがあります。 その「あるもの」が近くのコンビニエンスストアやスーパーに売っていればいいのですが、そうではない場合、悶々と過ごすことになります。 「あるもの」がローカルフードだと大変です。 上のイラストのお布団…

鬼は外~、福は内~

今日は節分ですね。 「季節を分ける」と書いて「節分」。 (※鬼は「一文人形」。大分県の郷土玩具です。) なぜ豆をまくのか由来を調べてみたら、「豆=魔目・魔滅」ということで、鬼に豆をぶつけることが邪気払いになるとか。 しかも、鬼の目を狙って豆を投…

理想の朝ごはん

朝ごはんに、炊きたてのごはんとお味噌汁、お魚…という食卓が理想です。玉子焼きやお漬物なんてあるとなおのこといい。 そして、食後には温かいお茶を一杯。 しかし、実際は寝坊して朝ごはんを食べなかったり、冷蔵庫にあるものを適当に食べたりすることが多…

こたつでごろり

こたつでごろり…としているうちに、たいていぐっすり寝込んでしまいます。 昨日の夜もそうでした。 肩も凝るし、ベッドに移動して眠った方がいいということはわかっているのですが、ついついこたつでそのまま眠ってしまいます。 まあ、冬の間は仕方ないかな…

白い雪と黒い心

東京に、雪が積もりました。 深夜に窓の外をのぞいてみたら、あの歌のように、雨は夜更けすぎに雪へと変わっていました。 小さい頃は、雪が降るとわくわくしていたものですが、大人になると外出が面倒だなとげんなりすることが多くなってしまいました…。 あ…

見立ての美?

【見立て】 あるものを、それと似た別のもので示すこと。(「goo辞書」より) *** 日本庭園には「見立て」がよく用いられているとのことです。 砂の模様で川の流れを…とかそうですね。 こうした高尚なものと同列に語るべきではないことですが、わたしも「…

270円の春

一気に寒さが増してきましたね。 暦の上では春ですが、まだまだ春は遠い…。 しかし、花屋さんで「春」を発見しました。 チューリップがすでに店頭に並んでいたのです。 さっそく買って部屋に飾りました。 外は寒いですが、270円で部屋に「春」がやってきまし…