イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

きいろいろいろ

春に向かう日々の中、ずいぶん気温が上がってきました。 ちょっと前には雪が降ったというのに、この週末は日中に分厚い上着を着ていると暖かすぎるほどでした。 こうしてだんだん春が近づいてくると、きいろいものに心惹かれるのです。 というわけで、今日は…

アラフォーのファッション すきな服は……

服のこと。 現在39歳で、いわゆる「アラフォー」なのですが、服についてはここのところ「着たいもの着てやる!」とひらきなおりつつあります。 30代半ばくらいのときに、「年相応」ということを意識して、一旦ワードローブの見直しをしてきれいめなものにし…

節分の日の小鬼たち

今週のお題「わたしの節分」ということで、節分の日について。 節分の日には「鬼」がやってくるとか。 我が家には、シルバニアファミリーの小鬼たちがやってきました。 (ホラーっぽいフィルターを使ってみました。) 「鬼」というのは、非実在のものである…

山彦の物語「いま」

山彦とすごす週末の物語。 先の予定にひとつ「いやなこと」があると、その「いやなこと」に対する気分が現在すごしている時間にまで侵食してきて、「いま」この瞬間までもがいやな気分になってしまうことがあります。 「いやなこと」に対してできることがあ…

おやつ日記・巣鴨の「地蔵最中」

おやつ日記。 先日おやつに食べたのは、巣鴨の「松月堂」さんの「地蔵最中」。 その名のとおり、お地蔵さんの形をしたご利益のありそうなありがたいもなかです。 同封の説明書には、「厄除け」「お体の痛いところからお召し上がりください」の文言が。この頃…

映画『トイレット』

900ポイントほどの期間限定Tポイントの期限が迫っていたので、「GYAO!ストア」で映画『トイレット』を購入して視聴。 『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督作品です。 舞台はとある小さな一軒家。登場人物は、ひきこもりのピアニストの長男・モ…

2019年が本格始動

新しい年の最初の月曜日。 昨日から仕事を始めていて、お正月気分から徐々に日常モードに。 3日から5日までは三重の実家に帰省していました。 お餅だのお節だのすきやきだのとたくさん食べて、太って戻ってきました。 (新幹線は運よく行きも帰りも座れま…

山彦の物語「新年のあいさつ」

*** 「あけまして(アケマシテ)おめでとう(オメデトウ)ございます(ゴザイマス)」と、新年のあいさつを言い合えるのはよいことですね。 山彦たちは寝正月です。 暦が巡るにあたって自分が特に何かをしているわけではないけれど、「おめでとう」とお祝…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 2019年がはじまりました。 今週のお題も「2019年の抱負」ということですが、今年の干支の「いのしし」にちなんで「猪突猛進」くらいの勢いですごしていきたいと思います。 2018年はなんとなく気持ちが停滞していたというか、…

「ねこきつさとクリスマス」

クリスマスイブの夜のことでした。 *** クリスマスイブの今宵、いかがお過ごしでしょうか? 明日の朝、枕元に何かプレゼントがありますように。 わたしはというと、ここのところ仕事がぎゅうぎゅうに詰まっていて大忙しだったのですが、ようやく小忙しい…

【お知らせ】ポストカードをつくりました

12月7日から12月23日まで、川越のアートスペース「ruriro」で開催されている「こころのカタチ 贈るモノ・迎えるモノ」展に、わたしのポストカード3種も置いていただいております。 「ruriro」 〒350-1113 埼玉県川越市田町2-6 ・東武東上線・川越市駅(川越…

山彦の物語「口ぐせ」

創作マンガ・山彦の物語。

11月になりましたので、近況報告など

11月になりました。 ということは、今年もあと2か月を切ったということで…。 仕事に追われていると、締切を終えたら次の締切と、締切と締切の間をリレーしているうちに、季節があっという間に過ぎてしまいます。 ついこの間年が明けたような気がするという…

ねこきつさ㉟「ハロウィンのお菓子」

ハッピーハロウィン! いつの間にか定着しつつあるハロウィンイベント。 ちなみに上のマンガでこねこ店員たちがもらったお菓子たちは、寒天フルーツゼリー(おそらく果汁0%)・そばぼうろ・まがりせんべいです。 若者の集う渋谷などでは大変な騒ぎになって…

【お知らせ】イラストを担当した『一汁一飯があればいい』発売中です!

イラストを担当させていただいた、 梅﨑和子先生『一汁一飯があればいい』(家の光協会)が只今発売中です! からだに効いて不調をととのえるレシピがたくさん紹介されています。 つい先日も仕事が忙しくて食生活が乱れていたせいか体調を崩してしまったので…

京都のもろもろ

京都のこぼれ話。 旅にあたって便利だったことなど。 京都から東京に帰るにあたって、新幹線が昼過ぎの便だったので、大きな荷物を持って移動したりどこかに預けたりするのも面倒なので、必要最小限の荷物だけ残して、あとはチェックアウトの際にホテルのフ…

京都でもぐもぐ

京都で食べたものいろいろ。 京都は喫茶店が多いというイメージがあり、何軒かの喫茶店に寄りました。 チェーン展開しているイノダコーヒーは、最初からコーヒーに砂糖とミルクが入れて提供されるのがちょっと変わっていておいしかったです。三条支店は、京…

京都をぶらぶら

締切と締切の間がけっこう開いている期間があったので、ふと思い立って京都に行ってきました。(まさに「そうだ京都、行こう」という心持ちで。) 出発する直前まで仕事をしていたので、どこに行くかの計画をまったく立てないままにふらりと京都にやってきた…

山彦の物語「夏の音と秋の音」

季節は夏から秋へ。 窓の外から聞こえてくる音も、夏の音から秋の音に。 山彦の声真似で季節の変化を実感するのでした。 *** 本日16日まで仕事が何かと立て込んでいたのですが、一段落しました。 合間合間に空想にふけりつつ、よく働きました。 そして…

上野でくまごろうと出会う

気がつけば9月。 あっという間に夏は去り、季節は秋です。 夏の終わりに、わたしは熊と出会いました。 先日、上野の東京都美術館で開催されていた「凹凸版展」を見てきたのです。 展示されていた素敵な版画の数々を見て、創作意欲が刺激されました。 そこの…

夏の終わりに現実と夢で見たものは

今週のお題「#平成最後の夏」ということですが、平成最後の夏だからといって何か特別なことをするわけでもなく、仕事に追われて過ごしています。 とはいえちょっとは夏らしいこともしたいものだと、東京大学総合研究博物館で行われている「昆虫標本展」を見…

「山の日」の「山彦の物語」

本日8月11日は「山の日」ですね。 というわけで、「山の日」の「山彦の物語」です。 *** ひとりといっぴきの出会いのお話でした。 にほんブログ村

7月最後の日曜日の日記

7月最後の日曜日。 仕事に追われているうちに、あっという間に7月も終わろうとしています。 7月31日までに締切が4つ…。 あんまり仕事ばかりだと心がすさんでくるので(生活のほうはとっくにすさんでいる)、合間合間に本を読むことがあります。 最近読…

週末の物語「ねこきつさ㉞」

夏のある日の「ねこきつさ」。 *** 暑い日が続いています。 アイスを食べたり、冷たい炭酸水を飲んだりして過ごしています。 さすがにこうも暑いと海やプールで泳ぎたいと思うこともありますが、泳いだのははるか昔のことで、もう泳ぎ方を忘れていそうで…

山彦の物語「海の日の山彦」

本日「海の日」。 夏に飛び込む。 *** 「海の日」の山彦はというと……。 クーラーの仕組みがどうなっているのかはよくわかっていませんが、つければひんやりとした風が吹いてくるというのはありがたいものです。 いよいよ夏本番です。 にほんブログ村

横浜への小さな旅

先週、仕事が落ち着いたということもあって、少し遠出してきました。 というのも、ここのところ毎日毎日「家→スーパーマーケット→家」の往復ばかり。 ちょっと余裕があるときには「家→コーヒーショップ→本屋→スーパーマーケット→家」となるものの、自宅の半…

週末の物語「山彦と梅雨」

山彦の物語です。 先日、関東も梅雨明けしました。 じめじめとした季節が終わってカビの心配はそれほどしなくてもすみそうですが、これからいよいよ暑くなるかと思うとなんとも憂鬱…。 寒さには強いけど暑さには弱いのです。 炎天下のうだるような暑さを思う…

読書日記『神様のいる街』

先週末に仕事が一段落したと思っていたら、次の締切がもう迫っていて、今週は週明けから忙しく過ごしていました。 そんなわけで、日曜日の今日も仕事でした。 窓口の営業時間ぎりぎりになりながらも滑り込みで宅急便を出すことができて、ほっとひと安心。 忙…

日常からちょっとだけ逸脱

ここのところ仕事が立て込んでいて時間に追われる生活が続いていましたが、先日ひとつの締切が終わってちょっと落ち着きました。 そんな日のつぶやき。 湯舟につかりながらスイカを食べた。行儀悪いことして愉快。高野文子「るきさん」にもお風呂で食事しよ…

山彦の物語「雨の日」

最後のコマの照れている山彦がうまく描けました(文字通りの自画自賛)。 さて、梅雨入りしてはじめての日曜日。 外ではざあざあ雨が降っています。東京ではカエルの声を聞くことはほとんどありませんが、地元で暮らしていたときにはよく「ゲロゲロ」「ゲコ…