イラストレーター・山奈央のあれこれどこそこ

よろしくお願いします。お仕事募集中です。ご依頼は、eleven_7_0@yahoo.co.jpまでどうぞ!

たのしい秋、わたしの秋

季節の中では、秋がいちばんすきです。 なぜなら、秋生まれだから。 ちなみに今日が誕生日でした。 自分で自分に花束を買って、ケーキを食べてお祝いしました。 誕生日もいつもとかわらずひとりで過ごしたのですが、お祝いのメッセージやメールをもらったり…

週末の物語 「山彦と秋の一日」

山彦マンガです。 *** 11月中旬とはいえまだまだそれほど寒くはないような気がするのですが、外に出るともう冬本番かのような格好の人もいて、家の中にいすぎて自分の体感温度がおかしくなっているのかもしれないとちょっと不安になってしまいます…。 こ…

週末の物語「ねこきつさ㉖ ○○の秋」

秋です。 イチョウがだんだん色づいてきました。イチョウのスカートひらひら。 「ねこきつさ」も、秋です。 *** わたしのこの秋は、食欲の秋と芸術の秋になりそうです。 個展まで20日を切りまして、食べては描き、描いては食べという日々を繰り返してお…

11月24日~26日・山奈央 個展を開催いたします!

11月24日(金)、11月25日(土)、11月26日(日)の3日間、「東京ENGAWA」にて個展を開催することになりました! DMもできてきました。 詳しい地図はこちらをご覧ください。 都営三田線・都営大江戸線の春日駅A2出口を出て、白山通りを北に進んですぐのところ…

週末の物語「山彦とハロウィン」

雨の日曜日です。 10月31日がハロウィンということで、街はハロウィンムードであふれていますね。 「トリックオアトリート」の言葉がやまびこのように街にこだまする時期です。 というわけで、ハロウィンのマンガをひとつ。 ハロウィンだからといって仮装を…

天「気」と「気」分のつながり

東京では先週は雨続きでした。 今週のはじまりは、台風一過でよく晴れました。 天気の「気」と気分の「気」。 「気」を辞書で引くと、「精神のありよう」という意味と「自然現象のありよう」という意味の2つがあるわけです。 天気が悪い日が続けば気分も沈…

コタツを出して冬ごもりの準備

急に気温が下がって寒くなってきましたね。 秋が深まってきたなあという感じがします。 昨日まで雨続きだったのが今日はひさしぶりに晴れたので、コタツ布団を干してコタツの支度をしました。 寒い日にコタツでぬくぬく。 しあわせな時間のひとつです。 (ク…

週末の物語「山彦 ヤッホー」

以前に行った『大妖怪展』の図録を見返していて、「山彦」が犬に似た姿形をしていることを知って描きたくなって創作したマンガです。 *** 山彦マンガ・その1 山彦マンガ・その2 山彦マンガ・その3 山に向かって発した言葉が遅れて返ってくる現象を「自…

あとちょっとが片付かない

部屋がそれほど散らかっているというわけではないのに、その辺に物を置く癖があるせいでなんとなく部屋が雑然とした印象に。 ついつい出しっぱなしにしてしまうことが原因なので、その原因から解決策を探して実行しています。 「認知されなければ存在しない…

マンガ「魔法のねぎ」

*** 昔に描いた作品を再構成してマンガにしてみました。 野菜の中ではねぎがけっこうすきです。 にほんブログ村

「コーヒーの日」に「野立て珈琲の会」

10月1日の「コーヒーの日」。 オカダさん主催の「野立て珈琲の会」に参加してきました。 (オカダさんのコーヒーに関する知識量に感服! ワンピース姿もかわいかった。) 参加者は、 ・MIDさん(眼鏡をかけていなかったので、いつも以上に「目力」を感じま…

週末の物語 「ねこきつさ㉕ 9月が終わる……」

「ニシムクサムライ」=「2・4・6・9・11」ということで、9月はいつもの月より日数が少ない。 9月31日はなく、本日9月30日で9月は終わりです。 コップに半分残った水を見て「まだ水が半分もある」と思うか「もう水が半分しかない」と思うかは、事…

読書の秋にトーベ・ヤンソン『ムーミン谷の十一月』を読む

今週のお題「読書の秋」ということで、秋の夜長に読むにふさわしい本はないか本棚を探してみました。 そこで見つけたのが、トーベ・ヤンソン『ムーミン谷の十一月』。 この作品は、ムーミン一家不在の状態で話が進んでいきます。 ところで、トーベ・ヤンソン…

懐かしき1990年代

昨日「安室奈美恵引退!」のニュースを知って驚きました。 憧れの人が憧れの人のまま居続けてくれたことはすごいことだと改めて感じます。 (かつて好きだった人がいろいろな事情で「憧れだった」と過去形になってしまうことも少なくないので。) 私自身はア…

やっぱり本が好き ~本と梟と馬~

池袋の「梟書茶房」に行ってきました。 www.doutor.co.jp 本のタイトルを隠したシークレット本や本と珈琲を組み合わせた特別メニューなどもあるということで、本と珈琲好きとしては気になっていたところ、ちょうど先日池袋で打ち合わせがあったので帰りに寄…

自分のイラストを動かしたくてGIFアニメをつくりました

自分のイラストが動いたらおもしろいかもしれないとふと思い立って、GIFアニメをつくってみました。 こちらがはじめてつくったもの。 難しいのかと思っていたら、アプリを利用したら思いの外簡単でした。 不気味なものや、サ○エさん的なものもできました。 …

戻れない時間について思うこと

デジタルで絵を描くにしても、文を書くにしても、まちがえたときにひとつ前の操作に戻ることができる点が便利だなあと思います。 しかし、現実はそうはいかないもので。 たった一秒前にすら戻ることはできません。 このように時間は不可逆だからこそ尊いとも…

週末の物語 「ねこきつさ㉔」

*** あたたかい飲み物とあたたかい生き物がそばにあるしあわせ。 猫を飼いたいなあという思いはあるのですが、猫アレルギーがあるので夢のまた夢。 たまに猫を飼っている夢を見るのですが、高確率で猫を撫でようとするとガブリと噛まれます。夢の中ですら…

夏の終わり、秋の始まり

今日は午前中は歯医者の予定だったのですが…。 さて、そんなうっかりから9月が始まりました。 8月とともに夏が終わるとなったとたんに気温が下がり、一気に秋の気配が。 温かい飲み物を注文する季節になりました。 ミルクティーとモンブラン。 帰り道に「…

「お絵描きオフ会」が楽しかった!

水曜日、「お絵描きオフ会」に参加してきました。 参加者は、あんみつさん・MIDさん・オカダさんとわたしの四人。 以下、お三方が描いたオフ会の様子(上)・ブルボンのお菓子を擬人化したもの(中)・わたしの描いたお三方の肖像(下)となっております…

週末の物語 「ねこきつさ㉓」

ねこきつさ、 23杯目のコーヒー。「セミとネコ」。 夏といえば、セミの声。 うるさいと思わなくもないのですが。 小学生のときは、素手でよくつかまえていました。 にほんブログ村

流行りものをついつい批判しがちだけれど……

ナイトプール。 どちらかというと、「インスタ映え」とともに批判的な文脈で語られることの多いこの言葉。 たのしいと感じるのはもちろんのこと、他人からたのしそうに見えることも重要だと思う心理は理解できなくもありません。 多かれ少なかれ承認欲求とい…

5時間の小さな旅・みなとみらい~元町・中華街

お盆休み、みなさんいかがお過ごしでしょうか? わたしはお盆休みも仕事があるのですが、ふと思い立ってちょっとだけ時間を作っておでかけしてきました。 横浜では只今「ポケモンGOパーク」というイベントが開催中ということで、みなとみらい駅ではさっそく…

8月11日は「山の日」!

本日8月11日は「山の日」! 去年から始まった初々しい祝日。 「山奈央」を名乗っているので、「山の日」には親近感があります。 (山のような形のフォトフレームに、山の絵を描いて入れました。) ところで、人生はよく「山」にたとえられます。 分け入って…

8月10日の「鳩の日」におもいついたこと

8月10日は「鳩の日」だそうで。8は「は」、10は「と」で、語呂合わせですね。 そんな「鳩の日」のおもいつき。 ハットをかぶった鳩がはっとした。ダジャレでした。 ちなみに8月10日は「帽子(=hat)の日」「ハートの日」でもあるそうで。 (このハートの…

8月9日の「ハグ&ムーミンの日」のできごと

本日8月9日は、「ハグの日」「ムーミンの日」でもあるそうです。 というわけで、ムーミンにハグしているイラストを描いてみました。 ムーミンは「ちっちゃな動物」なので、実寸だとかなり小さいみたいですが、カバに似ているせいかなんとなく大きな動物の…

8月8日の「ねことたことひげの日」のできごと

本日8月8日は、「世界猫の日(IFAW:国際動物福祉基金などの団体が制定)」であり、「蛸の日(タコの足が8本であることにちなんで)」であり、「髭の日(漢字の八の形が髭に似ていることから)」であるそうで。 (アイスの容器がシルクハットのようだった…

8月7日の「バナナの日」のできごと

本日、8月7日は「バナナの日」だとか。 自分にとってはなんでもない一日のようでも、誰かにとっては特別な一日になっているわけで、そんなふうに毎日を「特別」なものとして意識して過ごすことができたらいいのになあ…と思いつつ、毎日なんとなく過ごして…

8月になったということで近況報告

8月になった。 立て込んでいた仕事が一段落した。 時間に追われて、ブログもほったらかしに…。 忙しいときはとにかく仕事にかかりきりで自由気ままにというわけにはいかず、時間的にも身体的にも仕事に縛られてしまう。 そのせいで現実逃避というか、わたし…

週末の物語「海の日」

先日助けた飛魚は、虹色のうろこを落としていった。 そのうろこを部屋まで持ち帰ったはよいものの、置き場所に迷った。 うろこが腐るのかどうかはわからないけど、思案の末、冷蔵庫のとびらの裏にあるたまご入れのことろにしまっておくことにした。 *** …